ヘッダー

2019/2/27

【開催報告】
一般社団法人平塚歯科医師会
第12回市民公開講座を開催しました

2019年2月3日(日)に第12回市民公開講座(一般社団法人平塚歯科医師会主催)を平塚プレジールにて開催いたしました。この公開講座は、「スポーツ」と「歯科」の両面からアプローチしたもので、ジュニアアスリートやその保護者・ご家族の方、教育関係の方々、歯科医療に従事している方々を対象に行いました。当日は天候にも恵まれ、約80名の方々にお越し頂き盛会の中終了いたしました。

14:00
開会のことば
一般社団法人 平塚歯科医師会 理事 杉山元一 会長挨拶
一般社団法人 平塚歯科医師会 会長 増井峰夫
14:10
講 演 1
「ジュニアアスリートの育成で大切なこと」
湘南ベルマーレフットボールアカデミーダイレクター
湘南ベルマーレ U-18監督 浮嶋 敏氏
15:00
講 演 2
「スポーツ歯科からこどもたちをサポート」
昭和大学歯学部歯科矯正学講座
昭和大学スポーツ運動科学研究所
昭和大学歯科病院スポーツ歯科外来 芳賀 秀郷氏
15:45
質疑応答
パネルディスカッション
16:00
閉会のことば
一般社団法人 平塚歯科医師会 常務理事 大草信人

【 講 演 1 】 「ジュニアアスリートの育成で大切なこと」  浮嶋 敏氏
1.楽しむことと成長の関係
成長していく選手のメンタリティーと指導者、親を含めた環境が、どのような影響を与えているかについてお話。 2.子供の主体性を引き出す
スポーツでも社会でも重要視されている主体性とは・・サッカーを通じた主体性の引き出し方について考える。 3.ティーチングとコーチングの違いについて
スポーツのコーチ、学校の先生、家庭のお父さん・お母さんが、子供を育んで成長させていくための関わり方について考える。

【 講 演 2 】
「スポーツ歯科からこどもたちをサポート」  芳賀 秀郷氏
1.意識と習慣の関係
最大のパフォーマンスは、”継続できるカラダ”。アスリートと接する中でトップアスリートに必要な意識と習慣について考える。 2. 歯並びと歯の健康
アスリートにも多く見られる矯正歯科治療。歯並びやかみ合わせ、歯の健康について実際の事例を交えて紹介。 3. 口腔外傷の予防・軽減する方法
コンタクトスポーツにおいて多数発生する口腔外傷。その予防法と初期対応、アスリート本人やそのご家族、周囲の方に知っておいて頂きたい内容を現場の事例を交えて紹介。

第12回市民公開講座 第12回市民公開講座 第12回市民公開講座
会場となった
平塚プレジール6階 「若松」
受付の様子 会場となった
平塚プレジール6階 「若松」
第12回市民公開講座 第12回市民公開講座 第12回市民公開講座
開会の挨拶を行う平塚歯科医師会 増井峰夫会長 講演1の演者 浮嶋敏氏
「ジュニアアスリートの育成で大切なこと」
講演2の演者 芳賀秀郷氏
「スポーツ歯科からこどもたちをサポート」
第12回市民公開講座 第12回市民公開講座 第12回市民公開講座
湘南ベルマーレの活動についてお話する 片瀬雄介氏
(湘南ベルマーレフットボールアカデミー普及コーチ)
会場全体でのパネルディスカッションの形式の質疑応答 左から
杉山元一氏(平塚歯科医師会理事)
芳賀秀郷氏(昭和大学)
浮嶋敏氏(湘南ベルマーレ)
雲出哲也氏(湘南ベルマーレ)
大草信人氏(平塚歯科医師会常務理事)

本講演会を皮切りに、平塚歯科医師会と湘南ベルマーレはスポーツを通じて社会への貢献を目指します。


2019 20182017201620152014201320122011

©一般社団法人平塚歯科医師会