【会長よりごあいさつ】

(一社)平塚歯科医師会会長 簑島利文

簑島利文会長 平塚歯科医師会は、平塚市・大磯町・二宮町の一市二町で診療する歯科医師約150名で構成された組織で来年11月に80歳を迎えます。会員は日々各自の歯科診療所で地域住民の歯の健康を支えております。また会員相互の理念としては「和」の精神で、皆協力して地域住民対象の事業に当たり、常に一意専心の思いで取り組んでおりますのでよろしくお願いいたします。
 地域住民対象の事業としては、乳幼児歯科検診、学校歯科検診、成人歯科健診、妊産婦歯科健診、訪問歯科診療、休日歯科診療所並びに障がい者歯科診療所の運営などが挙げられます。これらの事業には一市二町行政のご協力が不可欠でいつも感謝いたしております。
 最近、歯周病と全身疾患との関係が明らかになり、歯と口腔の健康が大切であることが認知されてきました。我々の活動が地域住民の健康を守ることの一助となるよう勤めて参りますので、今後ともよろしくお願いいたします。

【歯科医師会とは】

平塚・大磯・二宮で診療に従事している歯科医師により構成されています。 各自診療所で診察を行なうとともに障がい者、休日診療、学校検診など、個人では対応しきれない広範な地域住民の健康管理、歯科知識の普及に会として取り組んでいます。

 

【歯科医師会の3本の柱】

〔奉仕〕 歯科医師会は地域住民の健康を守ります。
乳幼児健診や学校健診で早期に異常を発見することに努めます。
行政と協力し,各種のイベントを通じて正確な知識の普及にも努めています。
〔向上〕 歯科医師会は学術団体です。
日々進歩する歯科医学の知識を会員に伝えています。
また,地域の現状を各種学会で発表し,他地域の歯科医師や研究者と意見交換することは地域の問題解決に役立ちます。
〔連携〕 歯科医師会は関係機関とも連携をとっています。
行政、医師会および薬剤師会などと協力し、地域に貢献しています。
また、歯科医師同士が集まり、親睦や相互扶助の活動もしています。

 

【平塚歯科医師会はこんな活動をしています】

歯科医師会が市や町と協力して実施している 事業、歯科医師会員によって担われている 業務や活動の例をご紹介します。
  • 休日急患歯科診療所、障がい者歯科診療所の運営
  • 地域の学校歯科医、幼稚園・保育園の歯科園医
  • 1歳6か月児、2歳児、3歳児の乳幼児歯科健診
  • 歯と口の健康週間行事
  • 歯っぴぃスマイル表彰事業
  • よい歯の学校審査、図画、作文等のコンクール
  • 成人歯科健診・妊婦歯科健診
  • 訪問歯科診療
  • 介護認定審査会への委員派遣
  • 地域の防災対策
  • 会員への研修事業

【平塚歯科医師会へのアクセス】

住所:〒254-0082 神奈川県平塚市東豊田448-3
電話:0463-26-8255